↑↑ 購入したTOYの写真、感想等 ↑↑

↑↑ 購入したままじゃ飽き足らずいじってしまったTOY等 ↑↑

↑↑ LINKな皆様、素晴らしきサイト様 ↑↑

↑↑ 管理人の日々の様子など、TOYのみにあらず! ↑↑

↑↑ ご意見、ご感想はこちらまで ↑↑

↑↑ 更新履歴 ↑↑



針金講座ァッ!!
とっても簡単に、よく動く仮面ライダーを
作っちゃいましょう♪
やり方は簡単!みなさまも是非♪
ちなみにこれはあるサイトの方がやっておられた方法を参考に
shuuが自分のやりやすいように改良した物の解説です。


では、まずは材料のご紹介★
左から、RH仮面ライダーブレイドのソフビ、
線形2ミリのアルミ針金、両面テープつきスポンジ、ビニールテープです★
これらの中でソフビ以外は、東急ハンズなどで購入できると思います。
中でも両面テープ付きスポンジシートは便利で、
必要な分だけを安く入手できます。
shuuが使っているのは5ミリ厚の5×200×330mmで330円の物です。
ゴムシートや衝撃吸収材と一緒に売っていると思われます。
ビニールテープは、ブレイドのスーツが紺なので、
近い色の青を買ってきました。こちらは90円。


さて、今回作るのはこの前始まったばかりの新ライダーブレイドです!
ソフビの出来はなかなか良くて、体型も本物っぽい感じがします☆
そうそう、箱は後で使うので捨てないように...


で、早速分割します。
普通のソフビなら両手、下半身、上半身と4つに分かれます。
今度はそれを、頭、体、肩、腕、ベルト、足、と切り分けるのですが、
ライダーごとに他の場所にも装甲があったりして分割が違います。
ブレイドはの後さらに、腿のリング、二の腕のリング、膝、腰の横のシンボル、
というように分割しました。
なお、ソフビのカット法についてはリンク先のHIRA流CHANNELさんが詳しいので、
そちらを参考にしてください☆


では最初に、針金を4本に切り分けます。
A 235mm×2 体全体
B 155mm  腕
C 185mm  足
D 95mm   首
となっています。以下、本文中でもこのABCD表記を使います。


まず、Cを図のようにU字型に曲げます。
次にAの二本を用意し、Cに巻きつけていきます。


両方巻きつけたら、間にDをはさみこみAを一つにねじっていきます。
この時、股から首までの長さが55mmになるようにねじって止めておきます。


少し人型らしくなってきましたね☆
では、次にBを用意し腕の部分に巻きつけていきます。
この時、中心から左右の腕の先端までが同じ長さになるよう、
Bをずらして調整します。先は二本ではなく一本でも構いませんので
とにかく同じ長さにしておいてください。


出来た針金君の腕の付け根、手の先、腰、足の先、
にビニールテープを巻いておきます。
これは、針金の先端が危ないので保護する役目と、
針金が解けないように止めておく役目をします。
ここまできたら後半分というところでしょうか(^^)


では、ここから重要なポイントの肉付けを行ないます。
まず30mm×70mmくらいに切ったスポンジを4つ用意します。
そしたら、それを写真のような位置に置いて、
巻きつけていきます。もちろん両面テープの紙は剥がしてから行ないます。
これがそれぞれ二の腕、腿となるので最初はゆるく、
先端に向かうほどきつくねじって、形を作っておきます。


次は腰周りを作ります。20mm×50mmぐらいのスポンジを4つ用意します。
それを腿と2センチ重ねて前後から貼り、さらに左右からはさみこみます。
写真では先に横を貼っていますが、普通は前後を先に貼ってください。
右の写真のようになればOKです♪


さらに、2cm×1cmを二つ用意して後ろに貼り付けます。
こちら側がお尻になるわけです(^^;)
同じように2cm×1cmぐらいの物を用意して、
前に貼ります。こうすることによってスーツアクターさんのような
体型を再現できるようになり、いい感じにしわがよってくれるわけです。


ではいよいよ仕上げに向かっていきます!
足をそろえてそこからベルトを通していきます。
少しスポンジを押して腰まで持っていけるぐらいが丁度です。
もし、太腿がきつくて上まで上がらなかったら、
それは腿にスポンジをつけすぎなので、少し平らになるようにしてみましょう。


そしたらビニールテープを巻いていきます。
足の先からスポンジになる瞬間の所はきつめに縛り、
太腿は少し緩めにして巻いていきます。
反対側も同様に巻いていきます。
この時テープが前のテープを押さえつけるように重ねて、
巻いていきましょう。


腕も同様に、先はきつく二頭筋は普通に巻いて体型を作りましょう。
そしたら次に、テープをへそ辺りから股下を通って、
後ろに止めます。(ふんどしの要領で 笑)


そして、ベルトを上にずらしてその下にテープを巻き、
今度は下にずらしてその上に巻きます。
素体ほぼ完成!!こっからはとっても楽しい装着作業です♪


腿と足をはめ、左脇下を切った体を装着します。
体をはめるまえに、首の周りをテープで止めて針金を隠しておくと、
首元から針金が見えなくていいです。


首の部分は写真のように輪にして、適当なスポンジやテープを巻いて、
頭がうまく固定されるように調節してください。


肩、二の腕、腕をはめて...
胴体に肩アーマーをゴム板なんかで止めておくと、
可動に影響されないカッコいいポーズが取れます♪


最後は頭部を付けて武器を持たせて、完成!!
お疲れ様でした〜♪
このあとは塗装が足りない部分を塗ったり、
ポーズをつけて飾ったり、ご自由にどうぞ♪


カードを持たせてみたり♪
作り方は簡単、ソフビの箱の側面にカードを持っているブレイドの写真があるはずです。
そこから切り取って持たしたり、指に切り込みを入れて挟ませたりすればGOOD!!
shuuはプラ板に貼って補強してあります。






いかがでしたか、簡単素体の出来は?
材料費も安く、どんどん作れて楽しい♪
一度お試しあれ(^^)V


掲載した商品・キャラクター等の著作権は発売元や製作会社にあります。
個人で楽しむ以外での当サイトの写真等の転載・転用を固く禁じます。
当サイトはIE、Firefoxでの閲覧を推薦しています。
Copyright © 2008 Standing By Over . All rights reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO