↑↑ 購入したTOYの写真、感想等 ↑↑

↑↑ 購入したままじゃ飽き足らずいじってしまったTOY等 ↑↑

↑↑ LINKな皆様、素晴らしきサイト様 ↑↑

↑↑ 管理人の日々の様子など、TOYのみにあらず! ↑↑

↑↑ ご意見、ご感想はこちらまで ↑↑

↑↑ 更新履歴 ↑↑


”絆”という名の超人
その名は―ネクサス―




今回は今までのウルトラマンとは少し路線の違う雰囲気のウルトラマンネクサスより、
ウルトラマンネクサス―アンファンスをミクロを使って製作しました。
この灰色の体を持つアンファンスはネクサスの基本形態で、
現実世界に出現する時にこの姿で現れます。
OPや怪獣等の肉弾戦からかなり格闘が似合うイメージがあります。
がっしりして見えるんですよね。


首には食玩対決セットのアンファンスの首を切り取って使用。
資料を見つつひたすらマスキング→塗装の繰り返し。
自家製グレーとブラック(光沢)と銀を塗って上からツヤ消しを吹いています。
スミ入れはガンダムマーカーを使用。目の周りだけ薄めたクリアーオレンジでスミ入れしてあります。
エナジーコアは銀下地のクリアレッドで塗装。
最終的に目とエナジーコアにはクリアを厚塗りしています。
今回は動くアンファンスのフィギュアがほしかったので作ってみました。
最初はアンファンスの方が好きだったんですけど、今はジュネッスも気に入っています。


材料はマテリアルフォースのライトグレーに、
フックトイの対決セット(ガルベロスと一緒に入っているもの)を貼り付けて製作しました。
ネクサスを作るうえで最大の難関が塗り分け部分。
ブルージュネッスとかだとまだマシですが、アンファンスはマジできつかったです。
細かいところは再現不可と感じたのでできる範囲で似せてあります(‐‐;)


アームドネクサス(手首の装甲)は半分だけにして腕に接着。
手首を黒と銀色で塗り分けてたのでかぶせる手間が省けました。
塗装はまずマテリアルフォースにメタルプライマーをべたべたと筆塗り。
次によーく乾燥してから、間接にきついところがないかチェックします。
最近はねじの締めすぎなどで間接に負荷がかかっている場合が多いので、
きついと感じたらねじを緩めてみましょう。これで間接の破損が防げるはずです。


最初見たときは「この怪獣なんて気持ち悪さだ……」と思ってて、
自分の中で”気持ち悪いやつ”と言う名前にしてたんですが、
ペドレオンって言うやつだったんですね(‐‐;)


とび蹴りとかも結構繰り出してくれて、なかなかカッコいいネクサスですが
なんせ放映時間に対してウルトラマンの映る時間が……(;;)


今回全ての写真を携帯のカメラで撮ってみたんですが、なかなかいいかも。
今まで使ってたデジカメよりマクロ撮影に強いのでミクロの時は携帯のカメラで行こうかな、とか。


食玩対決セットを着せただけのもの(左)との比較。
でかいほうも結構遊べたんですけどね、もっと動くやつがほしかったので(^^;)


「シュアッ!」←そう聞こえる(笑)
エナジーコアはカラータイマーみたいな部分を切り取って、パテで整形。


「ァァァァ……シュアッ!」
ネクサスってやられるときの声が素敵だと思うんですが、私だけでしょうか?(笑)


OPテーマ「英雄」は思わずCD買ってしまったほど好きです。
2ndテーマの「青い果実」もいい感じですね♪


というわけで、今回のミクロはネクサスでした〜♪
良く動くウルトラマンはイイですね(^^)
次回は鬼さんたちになる予定です、お楽しみに!!



掲載した商品・キャラクター等の著作権は発売元や製作会社にあります。
個人で楽しむ以外での当サイトの写真等の転載・転用を固く禁じます。
当サイトはIE、Firefoxでの閲覧を推薦しています。
Copyright © 2008 Standing By Over . All rights reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO