↑↑ 購入したTOYの写真、感想等 ↑↑

↑↑ 購入したままじゃ飽き足らずいじってしまったTOY等 ↑↑

↑↑ LINKな皆様、素晴らしきサイト様 ↑↑

↑↑ 管理人の日々の様子など、TOYのみにあらず! ↑↑

↑↑ ご意見、ご感想はこちらまで ↑↑

↑↑ 更新履歴 ↑↑


心に剣、輝く勇気、確かに閉じ込めて...

素体くん改造第2弾は仮面ライダーブレイドでした☆
1年間楽しませてもらいながら自分なりのブレイド像を固めていきました。
去年の夏あたりからいじりだして完成したのが今頃とは...(^^;)


素体くん改造は奥が深いというか、こだわりだしたらキリがない気がしますね。
そこが楽しみでもあるんですけどね(^^)


前回(555)の反省点を生かすべく、
手足のバランスやボールジョイントの取り付けには試行錯誤しています。
あとは綺麗に作れるように努力しました(苦笑)


OPをイメージしてのポーズ3連続!
振った後の剣を、すぅーっと引くのが高岩さん風??


「それでも〜明日を探せッ!」のあたり(笑)
グッと握り締めた拳がかっこよかったです。


「ブレイ〜ブレイ〜♪」のらへん(笑)
初期のOPも演舞がかっこよくてお気に入りでした☆


それではここから解説編〜♪
全体的にスリムながらがっちりという少し矛盾したような雰囲気を持ったブレイドを再現すべく、
様子を見ながらスポンジで肉付けしました。
二の腕、腹部、内と外側の腿、尻、股間辺りに薄くスポンジを貼り付けています。
素体くんの肉付けはかなり柔らかいスポンジを使ったほうが可動、体型共に両立できます。


お気に入りの1枚☆
材料は素体くん(フェイクレザー濃紺スーツ)+RHソフビ+ちびコレバッグのブレイドです。
頭部の形状がRH、ライダーキッズ共にイメージと違っていたので探していると、
フックトイのちびコレバッグのブレイドの顔がかっこいいことに気付き、
足りない部分をパテで補って イメージに近づけていきました。
頭部の色身が違うのは自分でリペした箇所だからです(汗)


今回大きめの頭部を使用するにあたって、ソフビの各部に改修を入れてます。
つまり他の部分も大きく見せようって事ですね。
こうすると、素体くんの手足をあまり切り詰めなくていいというメリットがあります(それでも切りましたが...)
まずは胴体。一度切り離した襟部分を広げて再接着。
これで首もとに余裕&若干埋まった感じに。もう少し襟が高くてもいいかもしれません。
目はガチャピンが盗んできてくれたジャックフォーム用クリア目を使用。
カラエポで出来ています。裏にはアルミシールを貼ってます。
首はソフビから切り取ってきたモールドをリング状にして装着。


透明フードも作ってみました。
他サイトさんの方法を参考に、ブリスターパックをライターで加熱。
たるみが出たところで目をくりぬいた頭部をむぎゅっと押し付けています。
取り付けは両面テープで。
真ん中の緑の部分はHアイズをフードの内側につけています。
頭部はクリアーブルー+インディブルーで塗装。


肩アーマーの先はパテで若干延長しています。
金部分は金色+クリアーイエローで塗装。
胴体スペードマークは縦線が入っていたのでパテで埋めています。


ギミック搭載のブレイバックル!詳細は後述するとして...
ランプ部分をHアイズで装飾。全体的に軽く墨入れしています。
腿横のスペードマークは両面テープで装着。


ラウザーのホルスターはビニールレザーで簡単に作りました。
アクション用のスーツでは丸みを帯びた簡易ホルスターだったのでこちらを再現(きっちりしたのは無理)
金のマークはソフビから。余ったブレイドはキングフォームの膝あてやグレイブのラウザーに使用するので問題なし!


ラウザーの塗りわけも出来る限り頑張ってみました(^^;)
展開できますが、ホルダーの形はあまり綺麗ではありません(涙)
ちなみにコレも剣先を延長しています☆


ブーツ部分が実物と異なっていたので、簡易的に再現してみました。
紺色の合皮を筒状にして、ボールジョイント隠しも兼ねています。
ソフビのブーツ部から切り取った銀色部分を接着。
それにあわせてもとの足の装甲も若干上方へ付け直しています。


続いては、ブレイバックルのギミックを紹介!!
戦い終わった剣崎君が...
「ふぅ...」


ガシャッとブレイバックルのレバーを引きます。
仕組みは簡単で、ブレイバックルのスペードマーク部を切り取り、
裏側に装着の「チェンジビートル」のシール、透明プラ板を貼り付けただけです。
裏返してはめれば「ターンアップ!」が再現可能に♪


ボールジョイントには関節技を使用しています。
後は胴体ソフビの裏側にスポンジを貼って、パツパツ感を強調したぐらい。


『スラッシュ』
ゲームでは連携の合間に組み込んだりして使い勝手がいい技でした。
劇場版のスラッシュリザードのデザインもかっこよかったですね〜


『タックル』
第1話のはずしっぷりが素敵(笑)
強そうなのに当たらないのは何故でしょうか??
『メタル』とあわせて『メタルタックル』みたいなコンボを期待してたんですが(^^;)


「ホントに裏切ったんですかーーーーッ!!」
ここから伝説は始まった...(違)


劇場版冒頭の決闘シーン、あれはかんなりかっこよかったですね!!
しょっぱなから身震いが起きるほどの名場面にドキドキしてしまいました(笑)


「橘さん!何故見てるんです!?」
目の前のローカストよりも、橘さんが気になって仕方ない様子(笑)
ちゃんと話し合えばいいのに〜とか思ってましたね(--;)

続いては再現編へ...


掲載した商品・キャラクター等の著作権は発売元や製作会社にあります。
個人で楽しむ以外での当サイトの写真等の転載・転用を固く禁じます。
当サイトはIE、Firefoxでの閲覧を推薦しています。
Copyright © 2008 Standing By Over . All rights reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO